05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

アズマヤの日々

読んだり描いたり買いに行ったり

 

色々読みました 

・「秋月記」

借り物小説第4弾。これも江戸時代小説で作者一緒

一言で言うと、怒髪天の「喰う為に働いて生きる為に唄え!」の一節

「勝ち組にいる奴らはどうして嫌な野郎に見えちゃうのかねぇ?」が

当てはまる物語でした‥‥いや、もっと硬派なんだけど!

自らを憎まれ役に落とし、失脚・島流しにあいながら

後進に「お前らの方が貧乏くじだぞ」と言ってのける胆力は凄い。



・「名画と読むイエス・キリストの物語」

結局買いました、中野京子氏の新刊

キリストの物語なんだけど、読んでくと

神と称される人間を目の当たりにした、

世間の身勝手な感情の変遷の方が、浮き上がってきて

妙に現実的な話だなぁと思います。怖い話だな。



・「パンプキン・シザーズ16」

新刊、16だよね、確か(汗)。

とにかく理論づくめの一冊。物語は殆ど進んでません。

しかし、ここまで掘り下げて物事の根本を洗い出すって、

凄いロジック漫画だ。



・「歴史群像シリーズ 源義経」

古本届きました。資料用。

結構使えそうです。武具防具の類のカラー写真見るだけでも燃えるわー




スポンサーサイト

web拍手 by FC2

Category: 本の感想

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://azumayatou3.blog.fc2.com/tb.php/71-e0ab1820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)